二次会定番の景品

結婚式の二次会で定番の景品ですが、高級肉やカニなどのグルメ商品、家電、インテリア用品、美容グッズ、健康グッズ、生活雑貨、おもちゃ、旅行券や商品券などがあげられます。
ただ、結婚式の参加者の顔ぶれに合わせた景品を選んだ方がいいでしょう。
そのときの新郎・新婦によって男性の参加者の方が多かったり、女性の方が多かったり、結婚式の親族として高齢者や子供連れの家族も参加しています。

景品を購入する際の大事なポイントですが、参加した人に豪華な景品が出ると思ってもらえるように、見せ方を工夫してください。
台の上に購入したものを並べるだけだと、どんな景品がもらえるのかがわかりません。
ひな祭りのひな壇のように階段を作り、その上に景品を立体的に並べるようにするとよいでしょう。

液晶テレビや空気清浄機のような大物は目立つように中央に置いて、箱詰めになっているギフトセットなどで囲みます。
旅行券や百貨店の商品券、テーマパークのペアチケットなどは目録封筒にいれて、特大の景品パネルを立てると目立つでしょう。

ゲームの順位別に「1等:液晶テレビ、2等:空気清浄機、3等:テーマパークのペアチケット」のように書き出して貼っておくとわかりやすくなります。
こんな素敵な物がもらえるとわかればゲームが盛り上がりますし、参加者に喜ばれそうです。
なお、予算の都合もあるでしょうから、豪華景品ばかりでなく「ハズレの景品」などもまぜておき、できるだけ多くの人に景品が行き渡るようにしておいてください。



◇推奨サイト
二次会景品やゴルフコンペ景品に最適なグルメ商品、家電などを販売している景品専門店です。
…… ゴルフコンペ景品